事業概要

【事業主旨】

  光善寺駅周辺では、京阪本線(寝屋川市・枚方市)連続立体交差事業により鉄道によって分断された市街地の一体化や踏切による交通渋滞等の解消を図っています。しかしながら、駅前については、老朽化した建物が多く、商業を中心とした都市機能の多くがかつての賑わいを失った状況です。

  このような背景から、京阪本線(寝屋川市・枚方市)連続立体交差事業にあわせて、鉄道駅周辺における地区拠点の形成をめざし、地元権利者が中心となって行う市街地再開発事業(組合施行)により、道路や交通広場等の公共施設整備による交通結節点機能の強化、土地の高度利用による多様な都市機能の集積と都市居住の誘導、街区編成や施設建築物の更新による防災機能の向上等を総合的に推進することとしています。

 

【事業内容】

・施行地区 枚方市北中振三丁目 地内

・区域面積 約1.4ヘクタール

・事業主体 光善寺駅西地区市街地再開発組合(令和元年8月15日 大阪府告示第552号)

・事業期間 令和元年度から令和10年度

 

【施設建築物等主要構造及び主要用途】

 

光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業完成イメージパース
※上記イメージパースについては、検討中のものとなりますので、完成形と異なる場合があります。

このページのトップへ